リンガル矯正の特徴

リンガル矯正の特徴

リンガル矯正の特徴 ひと昔前と打って変わり、現在の矯正歯科は装置の種類が豊富で技術も発達しています。患者さんの要求に合うように、様々な治療法があります。長い期間を治療に費やすので、極力負担の少ないものや見た目が目立たないものが人気です。その中でも、一般的に使われている歯の表側につける装置とは逆に、歯の裏側の装置をつけるリンガル矯正と言うものがあります。大きな特徴として、口を開けなければ矯正装置を付けているとは分からず、圧倒的に目立ちません。
職業柄見た目を気にする方や、こっそり歯並びを整えたいという人にピッタリです。リンガル矯正の装置は特殊なものになるので、専門の知識を持った先生のところで治療をするのが良いでしょう。矯正歯科専門の医院や大学病院の矯正科などで対応してくれます。周りの人には気づかれずに、いつの間にか歯並びが綺麗になっていたら驚きですね。矯正したいけど見た目に抵抗があった人は、ぜひ検討してみてください。

矯正歯科でリンガル矯正を選ぶメリットを知る

矯正歯科でリンガル矯正を選ぶメリットを知る 矯正歯科では歯並びを美しく整える治療が提供されていますが、治療は長期に及びますのでその期間中は装置をずっと取り付けておくことになります。それゆえ、表側に装置を取り付けるスタンダードな治療では装置が目立つことになり、そのために治療をあきらめてしまう人もいます。
矯正歯科では続々と新しい治療が登場していますが、ワイヤーやブラケットが気になるのであればリンガル矯正も検討してみましょう。これは裏側矯正とも呼ばれており、表ではなく裏側にワイヤーやブラケットを取り付ける治療です。
この治療を選ぶメリットは、なんといっても装置が目立たず、周囲に気づかれずに治療を続けられるということがあげられます。人と接することが多い接客や営業の仕事の人にも向いていると言えるでしょう。
そして、裏側は表側に比べてエナメル質も厚く、しかも唾液で常に装置は洗浄されますので治療中の虫歯を防ぐというメリットもあります。さらに舌で無意識に歯を押してしまう舌癖の矯正にも役立つ治療です。

新着情報

◎2019/5/17

矯正歯科と抜歯
の情報を更新しました。

◎2019/2/19

リンガル矯正の特徴
の情報を更新しました。

◎2019/1/31

サイト公開しました

「矯正 痛い」
に関連するツイート
Twitter

白米も噛めないぐらい痛いです😑矯正始めました(^O^)

今日からインビザライン矯正だ〜 マウスピース地味に痛い

Twitter👌💰☠よしむらぶ🍺🌊@loveyoshimu

返信 リツイート 8分前

今まで矯正のワイヤー交換しても3日も経てば痛さ感じなくなってたのに今回のは栓抜きみたいなのが歯の表面にもあるから上からも抑え込んでるのか、さらに奥歯のとこもわざわざワイヤー二本後付けでぐるぐる巻いてはったからさらに通常の装置だけより締め付けられてるのかめちゃくちゃ痛い

返信先:@taetae_ringo他1人 うーー痛いの私も苦手です(笑) 歯の矯正してた時毎回ワイヤー変える時涙が勝手に流れてました(笑) 早く傷口も治りますように🙏🙏🙏

小顔矯正とハイフやってもらったら 顔がなんとなーくだけど だいぶスッキリ✩.*˚ しかし口内炎はくそ痛い(´・×・`)

返信先:@mikangaoshi そーなの!?周りでやってる友達いないから仲間出来てとても嬉しい🥺実は現時点で噛み合わせが悪くて何噛んでも奥歯が痛いんだよね…😂美味しくお肉とか食べるためにも、矯正の痛みは頑張って耐えるよ…!😭

矯正したんだよな 金かかるし痛いからやらないけどwww

出産してから本当に腰が痛い。 骨盤矯正したら楽になるのかなあ

Twitter柚里( ᐢ. ̫ .ᐢ )@yuzuri0w0_gbf

返信 リツイート 10:47

最近左耳が痛いの、もしかしたら歯列矯正が原因? そういう事例ってあるのかな

返信先:@noshi_1015 矯正してましたがワイヤー変えると痛いですよね😭ウィダーしか飲めなかった記憶が(笑)でも絶対やって良かったってなるのでファイトです😆👍✨

TwitterYuka/CCNP勉強中@Yuka10i10i

返信 リツイート 10:29