矯正歯科で治療を受けることになったら

矯正歯科とアレルギー

矯正歯科とアレルギー 矯正歯科で使われるものにはマルチブラケットと審美ワイヤーがあり、マルチブラケットは一般的に使われ、小さな装置を歯の表面につけてそれに針金様のものを通してその力で歯を少しずつ動かしていくという方法です。
審美ワイヤーは見た目を重視し自然に見えるようにしたマルチブラケットです。
装置はセラミックやプラスチックを使用していますが、一般的なブラケットよりも高価になります。
さて一般的に使われるマルチブラケットの装置やワイヤーにはニッケルやクロムなどが含まれていますが、そのために金属アレルギーの症状が出たという症例はあまりありません。
しかし長期にわたり装着をすることが不安になるという場合には、アレルギーを比較的起こしにくいチタンやセラミックを使った審美ワイヤーの方を使うとその心配も減少するので、長期間装着をするものなので、心配な方は少々高額にはなりますが、矯正歯科の医師と相談をして審美ワイヤーの方を選ぶことが勧められます。

アレルギーのある人は矯正歯科での治療に注意が必要です

アレルギーのある人は矯正歯科での治療に注意が必要です 歯並びの悪さや噛み合わせの悪さは見た目の問題だけではなく、虫歯や歯周病のリスクが高まりますし、時には全身の健康に影響が出てしまう可能性もあります。
それゆえ、治療は早めに済ませておきたいところですが、治療を行う際は注意点もあります。
まず、矯正歯科の治療ではワイヤーを使って歯を動かす治療がポピュラーですが、金属アレルギーがある人は装置が使えない可能性は高いと言えるでしょう。
矯正歯科で使われているバンドやワイヤー、ブラケットにはアレルギーの原因になりやすいニッケルやクロムが含まれていることがほとんどです。
対策としては、ワイヤーをチタンにする、ブラケットをプラスチックタイプにするなどの方法もあります。
さらに、まったく金属を使わないマウスピース矯正が可能な場合もありますので、より安心して治療を続けるならこうした方法も検討してみましょう。
マウスピース矯正はプラスチックのマウスピースを装着するので安心感がありますが、症例によってはこの方法では十分ではない場合もあります。
まずは診察や検査を受け、治療が可能かどうかを判断してもらいましょう。

新着情報

◎2019/5/17

矯正歯科と抜歯
の情報を更新しました。

◎2019/2/19

リンガル矯正の特徴
の情報を更新しました。

◎2019/1/31

サイト公開しました

「矯正 歯科」
に関連するツイート
Twitter

歯科矯正したことある子いる〜?(TL誰もいない)

歯科矯正なんとか今日からリテーナーデビューなんだけど、リテーナーはリテーナーでクソつらいのではやく楽になりてえ〜〜〜オェ......吐気

親から貰った体を顔を好きになりたいから歯科矯正するし全身脱毛するしフットネイルするしマツ育するの。今の仕事のモチベ。

歯科矯正が保定期間に入ったので、透明なマウスピースみたいなんしちょんやけど、お手入れが完全に総入れ歯と合致してて.....予行練習と思っておこう🦷

美容整形とか歯科矯正とか、お金で解消できるコンプレックスは積極的に無くしていきたい人間なんやけど、そのためにお金貯めて後々整形するより、借金してでもいまこの瞬間に整形して後々お金返していくほうが効率良きな気がする…🥺

CS矯正歯科クリニックおすすめ!cskyosei.com

色々な案件を扱ってます! 美容整形(施術全般・注入系) エステ(痩身、加圧、フェイシャル、脱毛) 保険事業(生保・積立・損保・火災保険) 昼職紹介(基本正社員案件) 審美歯科(インプラント・矯正) 内装(リフォーム・現状回復・リノベーション) 気軽にご相談ください!

Twitter噂の風俗スカウト@zokuhur_

返信 リツイート 57分前

返信先:@soreyuke_chan いえいえ😄こちらこそ理解いただいてありがとうございます✨こちらも気をつけるようにしますね(๑>ᴗ<๑)✨ 歯科矯正!!自分も経験あります…調整する度に1週間歯が痛くて豆腐くらいしか食べれないですよねwwwwww

返信先:@G1dghUGG5OfUCyl 矯正歯科だから 保険無いんすよ😭😭

歯科矯正、一生モノだとわかっていても価格にビビる