矯正歯科で治療を受けることになったら

矯正歯科とアレルギー

矯正歯科とアレルギー 矯正歯科で使われるものにはマルチブラケットと審美ワイヤーがあり、マルチブラケットは一般的に使われ、小さな装置を歯の表面につけてそれに針金様のものを通してその力で歯を少しずつ動かしていくという方法です。
審美ワイヤーは見た目を重視し自然に見えるようにしたマルチブラケットです。
装置はセラミックやプラスチックを使用していますが、一般的なブラケットよりも高価になります。
さて一般的に使われるマルチブラケットの装置やワイヤーにはニッケルやクロムなどが含まれていますが、そのために金属アレルギーの症状が出たという症例はあまりありません。
しかし長期にわたり装着をすることが不安になるという場合には、アレルギーを比較的起こしにくいチタンやセラミックを使った審美ワイヤーの方を使うとその心配も減少するので、長期間装着をするものなので、心配な方は少々高額にはなりますが、矯正歯科の医師と相談をして審美ワイヤーの方を選ぶことが勧められます。

アレルギーのある人は矯正歯科での治療に注意が必要です

アレルギーのある人は矯正歯科での治療に注意が必要です 歯並びの悪さや噛み合わせの悪さは見た目の問題だけではなく、虫歯や歯周病のリスクが高まりますし、時には全身の健康に影響が出てしまう可能性もあります。
それゆえ、治療は早めに済ませておきたいところですが、治療を行う際は注意点もあります。
まず、矯正歯科の治療ではワイヤーを使って歯を動かす治療がポピュラーですが、金属アレルギーがある人は装置が使えない可能性は高いと言えるでしょう。
矯正歯科で使われているバンドやワイヤー、ブラケットにはアレルギーの原因になりやすいニッケルやクロムが含まれていることがほとんどです。
対策としては、ワイヤーをチタンにする、ブラケットをプラスチックタイプにするなどの方法もあります。
さらに、まったく金属を使わないマウスピース矯正が可能な場合もありますので、より安心して治療を続けるならこうした方法も検討してみましょう。
マウスピース矯正はプラスチックのマウスピースを装着するので安心感がありますが、症例によってはこの方法では十分ではない場合もあります。
まずは診察や検査を受け、治療が可能かどうかを判断してもらいましょう。

新着情報

◎2019/5/17

矯正歯科と抜歯
の情報を更新しました。

◎2019/2/19

リンガル矯正の特徴
の情報を更新しました。

◎2019/1/31

サイト公開しました

「矯正 歯科」
に関連するツイート
Twitter

一般歯科、小児歯科矯正、インプラント、審美歯科をおこなってます

次男も歯科矯正。しかもⅡ期までいるだろうって。ろくじゅーさんまんえん。。

Twitterもさく(執行済)。@mosayosa

返信 リツイート 19分前

返信先:@W_1_275 歯科矯正に使いたいです。当選しますように

矯正してると途中で「ん?この動きは正解なのか?!」と思う事が多々あるけど、その度に先生に質問&解説してもらい安心納得してます。何か新しい調整する時もその作用はどういう物なのか解説してくれます。そうすると不安は解消されます😊矯正歯科選ぶ時に質問しやすい先生ってのも重要かな~ #歯列矯正

何年も顔を出さずにいたら 担当の先生が別の病院(姉妹病院)に異動してたーw とりあえずご健在で良かった! またお世話になれるかわからないし、私のこと絶対1mmも覚えてないと思うけど😂w (歯科矯正にまつわることなのでご心配なく!!)

こういうペインが大きいものに対してお金は集まる。 いよいよ矯正歯科の仕事もなくなってくるかもしれない。 歯列矯正を変えた3Dプリント技術、「破壊力」に投資家も注目 forbesjapan.com/articles/detai…

Twitterけいくろ/コワーキングデザイナー@kei_kurosan

返信 リツイート 50分前

矯正歯科の住所録を更新しました | 住所録のDMデータ販売 dm-data.biz/%e7%9f%af%e6%a…

TwitterDMデータ販売@tdc4649

返信 リツイート 11:09

帰るぞ〜というかこのまま直で矯正歯科ですが

Twitterソノユメエンム@snymenmu_229

返信 リツイート 11:05

長男の矯正歯科なう。今日で!!矯正装置取り外し😂😂😂 反抗期真っ只中に初めて…歯磨きも毎日超念入りに頑張って、虫歯も銀歯も1本もなく、月1の調整の後は痛くて大変だったろうによく頑張った👏👏👏今日は付き添い。

返信先:@sazabi_neozeon 歯科矯正おそるべし(=Δ=.)

Twitter𝗱𝗮𝗶𝗰𝗼𝗻@daicon0309

返信 リツイート 10:48